由“爆买”看中日消费观念的差异_日语论文.docx

この「爆買い」現象の裏には一体どんな原因が隠れているのか、またどんな国民の消費観念を反映しているか。ここから、私たちは何を学ぶことができるのかを見ていくことにする

要 旨

 

本研究では、日本で過去二年間の「爆買い」という現象を背景に、調査研究を行い、この現象の裏にある深層的な社会原因などを分析した。そしてこれによって中日両国の国民の消費観を考察し、文化的、あるいは、経済的なレベルで対照研究を行った。まず、この社会現象について説明と評価を行い、さらに、製品の品質や関税問題及び政策などの社会原因、群集心理などの個人的な原因を分析した。またこれをベースに、日本消費者の態度の類似点と相違点の中日比較を行った。最後に、この「爆買い」という現象が引き起こした結果について分析し、今日の中国はバブル経済時期の日本と類似点がみられるから、我々消費者の観念と消費環境をどのように改善すべきかと、提言を行ってみたいのである。

 

キーワード: 爆買い  消費観念 群集心理 バブル経済

 

目 次

要 旨

中文摘要

はじめに-

第一章 「爆買い」という社会現象と発生原因-(2)

  1.1 中国人の「爆買い」-(2)

  1.2 「爆買い」についての評価-(3)

  1.3 社会的な原因-(5)

  1.4 個人的な原因-(8)

第二章 消費観念の中日対照-(10)

  2.1 中国人の消費観念-(10)

  2.2 日本人の消費観念-(11)

  2.3 中日消費観の異同点-(13)

第三章 「爆買い」による経済的な影響-(15)

  3.1 日本産業がうけた影響-(15)

  3.2 中国産業へのダメージ-(15)

第四章 「爆買い」に対する反省-(16)

  4.1 中国とバブル経済時期の日本の類似点-(16)

  4.2 消費環境の改善-(16)

終わりに-(17)

参考文献-(18)

文献综述-(19)

謝辞-(21)

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部