中国网络流行语中的日系借用语研究–以日饭圈用语为中心_日语论文.docx

言葉は社会を映す鏡であると言われている。言うまでもないが、日本語から借用した言葉は、中日間の文化、生活の交渉と融合を繊細に反映できる存在である。本論文は、ジャパン

要 旨

 

中国と日本は一衣帯水の隣国であり、中日両国の交流は古代から現在まで絶えず続いている。中日国交回復及び中国の改革開放政策によって、中日両国の接触が頻繁になっている。もちろん、日本語からの借用語も増加するようになっている。ここ数年間、グローバル化と情報化の発展に伴い、言語と文化などの交流もより直接、より便利、より迅速になった。

現代中国では、日本の漫画、アニメ、ドラマ、映画、番組、芸能人などについての流行文化を好み、それを追い掛ける人が増加している。そのような人々のグループは、ネットで「ジャパン・ファンダム」と呼ばれる。ファンたちはインターネットを通じ、日本の流行文化に頻繁に接触し、その中から新しい言葉を多く吸収し、使用しようとする。これらの語彙が「日系借用語」と言われる。

本論文は、ジャパン・ファンダム用語における日系借用語を考察対象として、研究成果を踏まえ、インターネットを利用し、日系借用語とジャパン・ファンダム用語の概念規定と認定を決める。その上で、ジャパン・ファンダム用語における日系借用語の語構成、造語法と意味の変異といった三つの側面から考察し、ジャパン・ファンダム用語における日系借用語の特徴をまとめる。最後に、ジャパン・ファンダムにおける日系借用語の使用の原因の分析を試みる。

 

キーワード:ファンダム 日系借用語 流行語 語彙論 原因

 

目 次

要 旨

中文摘要

はじめに-(1)

第一章 日系借用語とジャパン・ファンダム用語の定義-(3)

 1.1日系借用語の定義-(3)

 1.2ジャパン・ファンダム用語の定義-(5)

第二章 ジャパン・ファンダム用語における日系借用語の語彙論-(7)

 2.1ジャパン・ファンダム用語における日系借用語の選定-(7)

 2.2語構成-(10)

 2.3造語法の特徴-(11)

 2.4意味の変化-(14)

第三章 ジャパン・ファンダム用語における日系借用語の流行原因-(18)

 3.1客観的な原因-(18)

 3.2主観的な原因-(19)

おわりに-(21)

参考文献-(23)

文献概要-(25)

謝辞-(26)

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部