中日化妆品企业的比较–以上海家化和资生堂为中心_日语论文.docx

まず、第一章の中では、中国化粧品市場と企業現状を研究する。上海家化を例に、中国のローカル化粧品企業の見込みと目下の問題を説明する。第二章は、日本の化粧品市場と企業

要 旨

 

本研究は、中国化粧品市場の考察と中日両国の化粧品企業の中国におけるマーケティング戦略の分析に基づき、中国化粧品企業の将来性を探すことを目的としている。まず、中国化粧品市場の現状を調べて説明する。また、中国化粧品企業の「上海家化」を例に、中国のローカル企業の見込み及びそれに伴う問題点を説明する。次に、日本市場の現状を紹介する。日本企業の代表として、「資生堂」の中国におけるマーケティング戦略を具体的に分析する。最後に、中日両国の化粧品企業を比較し、営業戦略とブランド位置づけという二つの方面から、発展の方法を模索して、中国化粧品企業の将来性を明らかにする。本論文を通して、中国の化粧品企業にブランドと営業戦略の重要性を認識させる上、企業の持続可能な発展も実現できる。

 

キーワード:化粧品 将来性 資生堂 上海家化

 

目 次

要 旨

中文摘要

はじめに-(1)

第一章 中国化粧品市場と企業の現状-(2)

1.1 中国の化粧品市場の現状-(2)

1.2 中国の化粧品企業の現状-(5)

第二章 日本化粧品市場と企業の現状-(9)

2.1 日本の化粧品市場の現状-(9)

2.2  日本化粧品企業の現状-(9)

第三章 比較と啓示-(15)

3.1 中日化粧品企業の比較-(15)

3.2 中国企業への啓示-(16)

おわりに-(19)

参考文献-(20)

文献概要-(21)

謝 辞-(23)

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部