从日本电视剧分析「から」和「ので」的不同_日语论文.docx

日本語には原因・理由を表す表現が多く存在する。例を挙げると、「から」、「ので」、「ため」、「よって」、「て」、「で」、「に」、「せいで」、「おかげで」、「ばかりに

要 旨

 

本研究では、先行研究を踏みながら原因を表す接続助詞「から」と「ので」の違いを日本のドラマのセリフに基づいて考察した。その結果、以下の知見が得られた。

1.敬体で、「から」より「ので」を多用する傾向がみられる。

2.使用対象においては、非親密関係対象には「から」より「ので」を多用するとみられる。親密関係対象には「から」が多用される傾向が見られる。

3.男女の使い分けという点においては、女性が男性より「ので」を多用する傾向がみられる。男性は女性より「から」を多用する傾向がある。

4.先行研究では、「未来や命令の意味を含む文が次に来るときには「から」は使うが「ので」は使えない」、「「推量(想像・推測)、意志(意向・決心)の意味を含む文が次に来る時には「から」を使うが、「ので」は使わない」などとある。今回の調査では「「ので」+意志」という例文は発見しなかったが、「「ので」+意志・命令形」といった形の例文が発見した。

結論としては、原因・理由を表す接続助詞「ので」は「から」よりも丁寧ということが明らかになった。

 

キーワード: 原因・理由  から  ので  比較   丁寧さ

 

目 次

要 旨

中文摘要

第一章 序章-(1)

  1.1 目的-(1)

  1.2 先行研究-(2)

  1.3 研究方法-(2)

第二章 「から」と「ので」の差異-(5)

  2. 1 敬体及び常体での使用差異-(5)

  2.2 対象別への使用差異-(9)

     2.2.1 家族・友達-(9)

     2.2.2 上司・部下-(10)

     2.2.3 お客さん-(12)

  2.4 男女の差-(13)

  2.5 「から」と「ので」の後件の差異-(16)

     2.5.1 「から」、「ので」+意志-(16)

     2.5.2 「から」、「ので」+推量-(17)

     2.5.3 「から」、「ので」+命令形-(17)

第三章 終章-(20)

  3.1 まとめ-(20)

  3.2 今後の課題-(20)

参考文献-(21)

文献概要-(22)

謝辞-(24)

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部