浅析无印良品极简主义下的日本审美观_日语论文.docx

無印良品は、日本の代表するブランドの一つとして世界に知られている。その成功の秘密は、マーケティング戦略だけではなく、文化価値も重要な役割を果たしている。無印良品は

要 旨

 

1980年に誕生した無印良品は、独特のデザイン理念、シンプルのスタイルと良質の材料によって、日本で大きな成功を収めている。これをさらに中国およびアジアと太平洋の諸国では、極めて高いブランドエフェクトを持つようになっている。無印良品は、西洋のシンプリズムに基づき、自国の伝統文化などの美意識を尊重し、「簡素・空虚」というブランドイメージを創立した。また、伝統文化と現代人の生活習慣を融合させるために、無印良品は、世界中の消費者に高く評価されている。

本論文は、日本の伝統的な美意識―禅学と現代人のライフスタイルをめぐり、日本の美学の源流と影響を究明し、その成功の裏の文化価値を分析しようとする目的である。また、伝統の美学と現代ファッションを含んでいる無印良品は、中国の自主ブランドの創立にとって、どのような啓示があるのかを検討してみる。最後に、無印良品を通じ、日本語の中国人学習者にとって、日本の美意識と日本文化について、よりよく理解することに大きな役立つものと思われる。

 

キーワード: 無印良品  シンプリズム 美意識

 

目 次

要 旨

中文摘要

はじめに(1)   

第一章 無印良品について (3)

  1.1  無印良品と良品計画(3)

  1.2  無印良品の商品に表れる日本美(4)

第二章 無印良品における伝統的な美意識 (6)

  2.1  禅―「侘び」の思想(6)

  2.2  禅―「空虚」の思想 (10)

第三章 無印良品における現代のデザイン理念(12)

  3.1  自然と調和する「生活方式」(12)

3.2  居心地よい「家の作り方」 (13)

第四章 無印良品の文化価値(15)

  4.1  文化価値 (15)

  4.2  中国への啓示 (15)

おわりに (18)

参考文献 (20)

文献概要 (21)

謝辞 (23)

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部