中日山水诗的比较研究–以王维、松尾芭蕉为中心_日语论文.doc

王維は唐の山水田園の代表詩人である。松尾芭蕉は「俳聖」として日本史上最高の俳諧師の一人である。二人の民族、生きている時代は違うが、審美対象と芸術風格において共通点

概要:本論文は王維と松尾芭蕉を中心に、中日山水詩の比較を研究する。王維と松尾芭蕉の作品を分析し、共通点と相違点及びそれを生じる原因を検討する。その研究を踏まえ、中日山水詩における共通点と相違点を検討する。その上、地理環境、文化、美意識などの視角から相違を生じる原因を簡単に分析する。王維と松尾芭蕉の山水詩の比較研究を通して、中国文化が日本への影響

と両国が文化、文学における相違を深く理解すると期待されている。

 

キーワード:山水詩;比較;王維;松尾芭蕉

 

目次

概要

中文摘要

序 章 研究目的と先行研究-1

第1節 研究目的-1

第2節  先行研究-1

第1章 山水詩について-2

第1節 山水詩の定義-2

第2節 山水詩の特徴-2

第3節 山水詩の起源と発展-3

第2章 王維と松尾芭蕉の生涯の紹介-4

第1節 王維について-4

第2節 松尾芭蕉について-5

第3章 王維と松尾芭蕉の作品の比較-5

第1節 共通点の分析-5

第2節 相違点の分析-9

第4章 中日山水詩の比較-9

第1節 共通点と相違点-9

第2節 相違を生じる原因-10

終 章-12

参考文献-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部