从「VOCALOID」来看日本新兴音乐产业–以初音未来为例_日语论文.doc

本文以初音未来为代表的VOCALOID软件为例,就该语音合成软件的合成技术、系统构成、发展历程进行简要阐述,然后对其成功的原因、发展模式和文化价值进行深入探讨,并借鉴其成功经

要旨

「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社がヤマハ株式会社が開発した歌声合成技術に基づいて発売したキャラクターを持つVOCALOID歌声合成ソフトウェアである。彼女は近未来感のある可愛いキャラクターと人間の声に類する歌声を持つため、日本ですぐに話題となって、人気を博した。VOCALOIDに関するオリジナル曲、MMD、イラストなどの作品は毎年数知れないほど作り出されており、日本の音楽など産業の発展を推し進めてきた。

本論文は「初音ミク」をはじめとするVOCALOIDソフトウェアを例にとって、その歌声合成ソフトウェアの合成技術、システム構成および発展歴史を簡明に述べて、そしてVOCALOIDが成功を収めた理由、発展モード、VOCALOID文化の価値について検討し、VOCALOID音楽を中国で成長させる方法を探すためにその経験を参考にしたいと思う。

キーワード:歌声合成技術 初音ミク 音楽産業

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1 VOCALOIDとは-1

1.1 歌声合成技術とシステム構成-1

1.2 初音ミクの誕生-2

2 VOCALOIDの発展-2

2.1 VOCALOID文化の発祥の地「ニコニコ動画」-3

2.2 VOCALOIDによるN次創作-3

2.3 世界に広がるVOCALOID-4

3 中国語に対応したVOCALOID-4

3.1 中国語に対応したVOCALOID CHINA-4

3.2 中国「ボカロP」「歌い手」の活躍-5

4 VOCALOIDの可能性は無限-5

4.1 VOCALOIDはなぜ成功を遂げたのか-5

4.2 VOCALOIDが日本音楽業界への影響-6

4.3 中国の音楽業界への参考-6

おわりに-7

参考文献-9

謝辞-10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部