论日本动画中的妖怪形象–以《夏目友人帐》为例_日语论文.docx

在分析《夏目友人帐》中出场妖怪形象的基础上,将其与中国的《聊斋志异》中出场的妖怪形象进行对比,探究其异同点。最后,总结出中日两国妖怪形象有何不同,人类与妖怪之间的

要旨

中国の一衣帯水の隣国としての日本が特別な妖怪文化を持っている。日本にも中国にも自分なりの妖怪文化を持っていたところが、しかし近年来、日本の妖怪文化がアニメの伝播のために多くの国に知られている。本論文は妖怪文化の代表的な作品である『夏目友人帳』を突破口として問題を切り込むから、『夏目友人帳』に出た妖怪を分析し、中国のコスチュームオカルトドラマ『聊齋志異』から出た妖怪と対比し、その共通点と相違点を探し出す。最後は、以上の分析によって、中国と日本の妖怪イメージはどんな違いがあるのか、人間と妖怪の間にはどんな絆があるのか、日本のアニメから出た妖怪はどうして中国の若者の中で人気があるのか、これから中国はどうやって自国の文化を若者に押し広めるかを総括する。 

キーワード:妖怪文化 夏目友人帳 妖怪イメージ 『聊齋志異』

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1妖怪文化の起源と発展-2

1.1妖怪文化の起源-2

1.2 近代以来、アニメ分野の妖怪文化の発展-2

2『夏目友人帳』の典型的妖怪に関する分析-3

2.1ニャンコ先生(斑)-3

2.2露神-3

2.3玄と翠-4

2.4子狐-4

2.5犬の会-4

3『聊齋志異』の典型的キャラクターに関する分析-5

3.1狐の小翠-5

3.2辛十四姫-6

3.3聂小倩-6

4『夏目友人帳』と『聊齋志異』との対比-7

4.1妖怪イメージの対比-7

4.2妖怪について感情の共通点と相違点-8

4.3日本人が妖怪に対する見方から習うべき点-8

おわりに-9

参考文献-10

謝辞-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部