日本禅宗对于茶道的影响_日语论文.docx

本论文旨在通过研究和分析日本茶道和禅宗的发展历史,从而探讨日本禅宗对于日本茶道的影响,进而揭示两者之间的内在关联,以及分析茶道对现今社会人存在的积极影响,以供中国

要旨

日本の茶道は日本文化の代表的なもの一つとして、世界中によく知られている。茶を一番早く発見した国は日本ではないが、日本に「日常茶飯事」という言葉がよく使われることから、喫茶が日常の習慣となっている。日本の茶道は最初の喫茶という習慣が現れてから千利休などの茶人が茶道に強い精神性を与えて、日本ならではの茶道がだんだん形成していると思われる。茶道というとすぐに禅宗が思い出される。日本に「茶禅一味」という言葉があるから、茶道は禅宗と何らかの関係を持っていると考えられる。

本稿は日本禅宗と茶道の発展の歴史を分析し、禅宗から茶道への影響について研究し、両者の繋がりを解明するものである。その上に、現代によい影響を与えた部分も探っていこうと思う。

キーワード:茶道 禅宗 影響

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1 日本茶道の発展-2

1.1 茶の由来-2

1.2 茶の発展-2

1.3 茶道の形成、発展、変化-3

2 日本禅宗の発展-4

2.1 禅宗の由来-4

2.2 禅宗の発展-4

3 日本禅宗から日本茶道への影響-5

3.1 茶道の発展に与えた影響-5

3.2 茶道美意識の形成に与えた影響-7

3.3 茶道の精神への影響-8

おわりに-9

参考文献-11

謝辞-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部