日本女性就业观的变迁_日语论文.docx

本人一直对日本女性的就业观持有兴趣,因此本论文的题目是“关于日本女性就业观的变迁”。本文首先对明治维新时期到现代的日本女性就业观及其原因进行讲述和分析,然后对现代

要旨

日本の女性と言うと、多くの外国人に残ったのは家事が得意で、万事が夫に従って、子供の世話が上手だと言うような『家』と関わるイメージだろう。しかし、時代が進んでいて、女性の考えが変わっていて、社会が女性への要求も家に関することだけではなくなる。会社に進出する女性もだんだん増えている。しかし、家庭主婦であるから日本の女性は自由に会社に進出することが容易ではない。明治時代には大部分の女性が教育を受け初めるようになったが、家制度の法律化によって女性はさらに縛られた。大正時代には良妻賢母になるのが女性への要求であった。一部の女性が教師などに従事しただけである。戦後、男女共に教育を受けることが実施し、経済が速く発展したので、女性がだんだん社会に進出し始めたが、家族と仕事を両立させることは、女性の携える業種と時間を制限してしまった。21世紀の現在、超少子老齢化の問題に直面する日本は女性に仕事を積極にさせつつ、子供を生まれて世話する政策を出さざるを得ない。

筆者はずっと前から日本の女性の就労観に興味を持っており、本論文のテーマを「日本女性の労働観の転換について」としたい。まずは明治維新時代から現代までの日本女性の就職状況及びその原因を述べ、分析する。次に、現代の日本女性の就職観は現代日本に与える影響について研究する。最後には、現代の日本の女性の就職の中で、中国女性に参考になる価値を見つけ出したい。

キーワード:日本女性 就職観 転換 影響

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1 女性の就労状況及び就労観-1

1.1 明治維新から第二次世界大戦終焉まで-1

1.2 敗戦以降-2

2 就労観の変遷の原因-3

2.1 法律-3

2.2 教育-4

2.3 家事-4

2.4 社会の需要-5

2.5 ウーマンリブ-5

3 現代日本社会への影響-5

3.1 伝統的な家庭パターンへのショック-6

3.2 少子化の問題-6

3.3 伝統観念の減弱-7

終わりに-8

参考文献-9

謝辞-10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部