中日推理小说的对比研究_日语论文.doc

本文通过分析比较中国及日本推理小说的历史以及两国的文化、教育、法律、市场营销等方面等对比,找出日本的推理小说相对于中国的占有相对优势的原因。从而更加客观地了解中日

要旨

 

中国の推理小説と日本の推理小説は生まれてからすでに百年以上経った。全体からみると、現在、日本の推理小説の発展は目覚ましく、優れた推理小説家も数多く出た。一方、中国の推理小説の状況はあまり楽観できるものではいろいろな作品がないが、日本の推理小説は日本国内のみならず、中国でも流行っている。松本清張、森村誠一、東野圭吾などの代表作をはじめ、いろいろな作品が大ブームになっている。2009年までに、中国の国内で日本の推理小説は90ジャンルを超えた。相対的に言えば、中国の推理小説は量が多いわりには、質が悪い。本論文は中国と日本の推理小説の歴史や両国の文化、教育、法律、経営販売などの面の比較を通し、日本の推理小説の優れた部分を見出す。それにより、さらに客観的に中日の推理小説の異同を理解し、中国の推理小説の歩む道を提案する。

 

キーワード: 推理小説;本格派;社会派;中日

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに-1

2 「推理小説」の定義-2

3 中日推理小説の発展-3

3.1 中国の推理小説の発展-3

3.2 日本の推理小説の発展-4

4 中日推理小説の発展に関する相違分析-6

4.1 経済面の原因-6

4.2 法律面の原因-6

4.3 思惟面の原因 -8

4.4 経営販売面の原因-9

5 日本推理小説が中国推理小説への示唆-10

  5.1推理小説の創作のローカライズ-10

  5.2推理小説の社会生活面の拡大-11

  5.3推理小説の創作の階層の多様化 -11

6  おわりに-13

参考文献-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部