中日便利店经营模式差异对比_日语论文.doc

这篇论文首先说明了选择这个题目的原因和介绍了一些先行研究。接着对便利店的定义及产生进行介绍。然后从商品的贩卖,其他设施的设置,电子决算和店员的工作几态度四个方面的

要旨

 

コンビニエンスストアは、convenienceを語源とし、その名の通り便利さが売りである。略称は「コンビニ」である。2016年現在、私たちの生活に欠かせない存在となっている。日本と中国におけるコンビニの経営モデルは大きな違いがある。この論文はまずこのテーマを選択する原因を説明して先行研究を紹介する。そして、コンビニの定義や誕生を紹介する。それから、商品の販売や他のものの設置、電子決済サービスと店員の仕事や態度の四つの違いを説明する。商品の販売は商品の種類や商品の販売策略の二つの違いがある。他のものの設置は情報通信端末やATM、コピー機などの設置やゴミ箱、トイレと駐車場の設置の二つの違いがある。

 

キーワード:コンビニ;経営モデル;サービス;接客態度

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに -1

2 コンビニの紹介 -2

2.1 コンビニの定義-2

2.2 コンビニの誕生-2

3 商品の販売-3

3.1 販売商品の種類 -3

3.2 商品の販売策略 -3

4 他のものの設置-5

4.1 情報通信端末やATM、コピー機などの設置-5

4.2 ゴミ箱、トイレと駐車場の設置-5

5 電子決済のサービス -8

6 店員の仕事や態度 -10

7 終わり -11

8 参考文献-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部