关于日本御宅族文化–以交际角度为中心_日语论文.doc

通过分析,“御宅族”对于生活和感情等,在内心有着非常圆满的设想,内心不允许一丝的不完美。然而这种寻求是不可能在现实世界中完成的,慢慢地,就退缩到自我设想的世界中

要旨

 

日本の「オタク族」は20世紀80年代にはじめて現れた、主に動画、漫画とテレビゲームに熱中して、家から出たことがない人のことである。その後、特定の分野に興味を持って自発的に情報を集めている人込みに発展してきた。このような文化の発展に伴って育ってきた若者は、既に日本社会の重要な支柱になって、消費能力も高くなる。このような若者は「オタク族」と呼ばれる、著しい特徴は下手な交際の能力である。

資料の分析によると、「オタク族」は人生や感情などに完璧な想像があって、心にはなんの瑕できない。しかしながら、それは現実の世界で実現できないので、ゆっくりと、想像した世界に逃げてしまう。彼らは現実の世界と最も基本的な連絡を維持することを選んだため、勉強や仕事、生活にもある程度のマイナスの影響がもらう。 

 

キーワード:「オタク族」;交際;特徴;影響

 

目次

謝辞 

要旨 

摘要

1 はじめに-1

1.1 研究の動機及び目的-1

1.2 先行研究-1

2 「オタク族」の定義と起源-3

3 交際の特徴から見た-5

3.1 趣味によって交際を行う-5

3.2 自分の世界に浸る-5

3.3 仮想化の現実に耽る-6

4 「オタク族」の影響について-7

4.1 社会の影響に対して-7

4.2 個人の影響に対して-7

5 消極的な影響の対応について-9

5.1 社会の助け-9

5.2 家庭の交流-9

5.3 自身の自覚-9

6 「オタク族」の再認識-11

7 まとめ-13

参考文献-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部