时下中国相声发展和日本相声发展的比较_日语论文.doc

本文主要以当今中国相声的发展和日本相声发展作比较,结合各自发展中的一些因素(相声人,待遇,受欢迎程度等等)进行分析,我们可以了解相声这门让百姓娱乐的艺术对两国人民

要旨

 

中国と日本はアジアで一衣帯水の隣国で、両国の文化交流は2千年余りの歴史がある 、歴史の流れの中、両国はそれぞれのユーモア文化を育んできた、中国の漫才と日本の漫才は典型的な代表である。同じ二人のパフォーマンス形式があり、言葉で観衆を笑わせて、似ているところがある。時代の発展とともに、中国の漫才と日本の漫才も良い伝承と発展を得て、新しい情勢には新しい発展も得る、それぞれの発展の特徴から未来両国漫才芸術の発展方向及び両国人民の娯楽生活の影響を見ることができる。

 本稿では、時下中国の漫才の発展と日本の漫才の発展の比較を中心に、各自の発展中のある要素「芸術家、給料、人気があるかどうか」を分析し、さらに、この芸術は両国の人の娯楽生活にどんな影響があるか及び中日の漫才の発展の方向、また、両国のユーモア文化にも重要な意味がある。

 

キーワード:漫才、ユーモア文化、比較

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに-1

1.1 研究の動機及び目的-1

1.2 先行研究のまとめと新しい視点-1

2 日本の漫才と中国の漫才-3

2.1 日本の漫才-3

2.2 中国の漫才-3

3 時下日本の漫才の発展と中国の漫才の発展-4

3.1 時下日本の漫才の発展-4

3.2 時下中国の漫才の発展-5

4 時下日本の漫才の発展と中国の漫才の発展の比較-8

4.1 芸術家について-8

4.2 人気があるかどうか-8

4.3 漫才をやるの場所と頻度-9

4.4 まとめ-9

5 おわりに-11

参考文献-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部