关于中日老年人孤独死现象的研究_日语论文.doc

在本课题的进行中需要解决三方面的问题,首先是分析目前日本现代社会中高龄化的状况,进而了解孤独死的定义及现状,为此需要理清高龄化社会与孤独死之间的关系;其次是通过对

要 旨:

 近年、日本人の平均寿命が伸び続けており、死亡率が下がっている。それに従って、日本は真っ先に超高齢化社会に入ってしまう。そして、さらに社会問題になる。「超高齢化」現象の発展に従って、「単身世帯」が増加する。「孤独死」という言葉が1970年代には日本では核家族化が進むことで現れたが、1980年代には一般的に使われるようになった。日本では「孤独死」問題が深刻しつつある。「孤独死」は、高齢者に限らなく、誰でもその可能性を抱える現象である。大事なのはどうやって防止することであると考える。高齢化社会危機に対処するため、日本は一連の対応方法を取っている。これらの措置はある程度で日本高齢者の孤独死の社会圧力を解消してしまった。

 中国では現在「孤独死」という言葉がまだないが、高齢化社会問題が深刻化になるにつれて、孤独死の予備軍となる「空巣老人」という厳しい社会現象が現れてきた。その故、日本の高齢化社会において孤独死を研究で少しでも中国に参考できたらと筆者が願っておる。 

 

キーワード:日本  高齢化  孤独死

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

1.1問題提出-1

1.2先行研究-1

2.日本高齢化の現状-2

2.1日本人の高齢化-2

2.2高齢化の影響-2

3.日本における孤独死-3

3.1孤独死とは-3

3.2日本における孤独死-3

3.3日本における孤独死の原因-4

4.日本における孤独死に対する対策-6

5.日本の経験が中国に与える示唆-7

5.1中国における高齢化-8

5.2中国における高齢者福祉-8

5.3中国が倣うべきこと-9

6.終わりに-11

謝    辞-12

参考文献-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部