从《何者》看日本年轻人的生活观_日语论文.doc

本课题在对《何者》进行研读的基础上,借鉴日本读者的书评,从而开展写作。计划先介绍《何者》的内容梗概,再结合社会背景,观察人物在就职活动中的一系列的活动与心理变化,

要旨

 

『何者』は朝井リョウの作品である。2013年、『何者』で第148回直木賞を受賞。2016年に映画化作品が公開された。

この小説は作者の大学生活を取材して、大学生五人のストーリを述べる。主要な内容は、主人公拓人は理想と現実、友情と愛情の前で心がもがいて、自己を救済する。

まず、『何者』を読みして、日本読者の評論を了解した。これによって創作を展開される。社会的背景の参考資料を探る。人物の行為、心理、性格を分析する。それに、日本若者の生活や思想をより了解、日本若者と生活観をより理解。最後に、積極的な面と消極的な面を総括して、啓示を受ける。

 

キーワード:朝井リョウ;何者;日本若者;生活観

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに-1

2 『何者』について-2

2.1 社会的背景-2

2.2 人物の性格分析-3

2.3 人物の生活観-4

3 日本の若者-6

3.1  個人の体験-6

3.2  若者の生活観-7

4 啓発-9

4.1 『何者』の啓発-9

4.2 生活観の啓発-10

5 終わりに-11

参考文献-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部