从《流星之绊》看东野圭吾的推理小说的特点_日语论文.doc

本论文以《流星之绊》为例,研究东野圭吾的推理小说的特色。然后调查很多的资料,分析《流星之绊》这一作品,再简要介绍其他作品。概括出东野圭吾推理小说的特点,最后东野圭

要旨

 

東野圭吾は大きな影響力を持っている作家で、彼は色々の有名な小説を著した。例えば『流星の絆』、『白夜行』、『容疑者Xの献身』などの作品。その中で、『流星の絆』は2014年の時ドラマに改編した。そして、第59回の日本ドラマの学院賞を受賞。『流星の絆』は両親が殺された三人が14年後に復讐を行ったことがを述べた。『流星の絆』は社会性推理小説に属している。『流星の絆』は非常に情感を重視する。

この論文は主に『流星の絆』を例として東野圭吾の推理小説の特色を研究する。そして、いろいろな資料を調査して、『流星の絆』を分析し、その他の作品も簡単に説明して、東野圭吾の推理小説の特徴をまとめる。最後、東野圭吾の作品の社会的価値と社会意味を総括する。

 

キーワード:東野圭吾;特色;意味;『流星の絆』

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに-1

2 東野圭吾と『流星の絆』-2

2.1 東野圭吾について-2

2.2 『流星の絆』にいつて-3

3 『流星の絆』からみる東野圭吾の推理小説の特色-5

3.1 独特の作品スタイル-5

3.2 意外な結末-6

3.3 豊富な感情-7

4 東野圭吾の作品の意味-9

5 まとめ-10

参考文献-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部