关于日本人的美意识–以庭园文化为例_日语论文.doc

日本园林文化也被称之为“浓缩文化”。而且,它还深刻地体现了出了文化哲理思想和尊崇自然的审美意识。从这方面可以看出,日本民族和世界其他民族所展现出的独特的的美意识。

要旨

 

日本は自然環境に恵まれている島国である。明治以来、日本は長期の西洋文化の影響で、社会生活は大きく変化していた。しかし、日本人は伝統の日本式庭園に対して、ただひとつの時計がある。日本の庭園は美しいで。世界に有名であった。特に独特の風格を世に知られている。日本の庭園は日本庭園は小さい庭園の中で広大な広い三界を体現して、観賞されるのである。そのため、「濃縮文化」と言われているということですから、日本の庭園文化も「濃縮文化」と言われている。この方面から見える、日本民族が世界のほかの民族と異なる美意識を表す。そして、日本庭園は深い文化の哲理と自然を尊ぶの美意識を体現していている。この研究を通して、私たち中国人はもっと知りたい日本庭園文化を良い理解することで、そして、日本人の美意識をもっと良い理解することができると思う。

 

キーワード:日本;庭園;自然を尊ぶ;美意識

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに1

2 日本の庭園史2

2.1 日本庭園の起源2

2.2 平安時代2

2.3 中世2

2.4 近世3

2.5 近現代3

3 主な面から見た日本の庭園4

3.1 形式と規模から見た日本庭園4

3.2 設計理念と手法から見た日本庭園4

4  日本庭園の主の流派5

4.1  自然主義派庭園5

4.2  宗教色派庭園5

5  日本庭園の特徴6

6 庭園から見た日本人の美意識8

7 まとめ9

8 参考文献10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部