从旗袍和和服看中日审美意识_日语论文.doc

本文是关于中日两国的典型服装——旗袍与和服,旨在分析两国的审美文化是如何在服装上体现的。通过旗袍与和服的比较,对中日两国的审美差异进行了分析。服装的结构和色彩的差

要旨

 

チャイナドレスは中華民族の文化的な宝として、国際的に中国の伝統的な服装のシンボルとして認識されている。すでに三百年余りの歴史がある。それが何千年もの間、中国の服飾の本質のを体現している。それは流動の線のデザインで中国の女性にだけある荘重さ、優雅さ、婉曲な気質を見せる。和服は大和民族の「国服」で、同様に長い歴史がある。それは優雅で、内向的である。国の文化、自然と人間の精神の領域は、日本の文化財を誇りと思う東の美しさと同じに映る。

  チャイナドレスと和服は色を使う方面と構造の方面と図案の方面に多くの相違がある。まず色の方面で、中国人はよく赤色を使って、日本人はよく黒色を使う。構造の方面で、チャイナ・ドレスは平らでまっすぐで,和服は束縛の美を体現している。図案の方面で、中国人は竜図騰が好きである。日本人は梅、蘭、竹、菊などがすきである。

本論では中日両国の典型な服装――チャイナ・ドレスと和服から、両国の審美文化がどのように服装の上で体現されたかを考察してみる。、チャイナ・ドレスと和服の比較を通じて、中日両国の審美差異を分析したものである。アパレルの構造と色彩の差異から、中日の美意識を考察している。中国人の積極的で、楽観的な性格と鮮明で動感美という審美傾向が見られる。それに、日本人の素朴で素直な性格と、わびさびを重んじ、かつ純粋で雅やかな審美文化が見られている。

 

キーワード:チャイナ・ドレス;和服;伝統

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに.1

2.チャイナ・ドレスの紹介.1

  2.1チャイナ・ドレスの起源と発展

  2.2 チャイナ・ドレスの種類

  2.3 チャイナ・ドレスの特徴

3.和服の紹介.3

  3.1和服の起源と発展

  3.2和服の種類

  3.3和服の特徴

4.チャイナ・ドレスと和服の比較4

  4.1アパレルの構造について

  4.2アパレルの色彩について

  4.3アパレルの図案について

5.体現した美意識の比較7

6.おわりに7

参考文献9

謝辞.10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部