浅谈残雪作品在日本的受容[日语毕业论文]+开题报告

残雪是中国当代先锋派作家,虽在中国鲜少提及,但在国外却备受关注。尤其日本学界对残雪作品的翻译和研究最为突出。日本对残雪的评论关注到很多国内评论者不曾注意到的现象与问题。 由日本汉学家近藤直子推动成立的“残雪研究会”成为日本唯一一个以中国当代作家名字命名的研究会。残雪每次在日本出版单行本小说都有日本的媒体对其作品进行宣传和评论,这使残雪文

目次

摘要1

要旨III

はじめに1

第1章 残雪と残雪文学1

1.1 残雪1

1.2 残雪文学の特徴2

1.3 『黄泥街』について2

第2章 日本における残雪文学の翻訳3

2.1 全面的で持続的な翻訳3

2.2 近藤直子の翻訳と研究活動4

2.3 残雪研究会の翻訳と研究活動6

2.4 出版メディアからの支え7

第3章 日本における残雪文学の受容―『黄泥街』を中心に9

3.1 一般読者の感想10

3.1.1 読書メーターとは10

3.1.2 プラス・マイナス評価10

3.2 画家への影響12

第4章 問題とアドバイス12

4.1 中国の現代文学は日本に伝播するのに直面する問題12

4.2 中国の現代文学は日本に伝播する際のアドバイス13

おわりに14

参考文献17

謝辞19

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部