“中”字用法的中日语对照研究_日语论文.doc

对比分析中字在汉日双语中的语音、语义、语言结构等各个方面的相同与不同。采取问卷调查等形式,调查两国汉日语学习者使用中字的频率、场所,以及学习时是否会受母语影响造成

「中」の用法をめぐる中日両言語の対照研究

 

要旨:中国と日本は一衣帯水の隣国である。二千年以上の友好往来の歴史を持っている。その中、メディアとする漢字はかかさない役割を果たしている。日本は唐代から中国の漢字を取り入れ、漢字文化圏の一員となった。だが、中日両国異なる経済、政治、文化、社会生活によって、次第に二つの体系になった。中国の日本語学習者にとって、漢字は諸刃の剣である。彼らに便利をもたらす同時に、時々区別できない場合もある。「中」は典型的な例と言える。常用漢字として、時間接尾語、空間接尾語、方位語などいろいろな文法意味がある。その上、状況によると読み方も違う。中日両言語の初学者にとって混ざりやすい難点である。そのような問題を解決するため、本稿は「中」について中日両国に昔及び今の語彙と用法の共通点と相違点を対照分析して、日本語学習者が「中」の用法をよく理解するように望んでいる。

キッワード:中国語  日本語  中  対比

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

2.先行研究-1

3. 漢字「中」の起源について-2

4. 中国語の「中」について-4

4.1中 「zhōng」の場合-4

4.2中「zhòng」の場合-6

5. 日本語の「中」について-6

5.1「ちゅう」の場合-7

5.2「じゅう」の場合-7

5.3「なか」の場合-9

5.4「うち」の場合-10

5.5「あたる」の場合-11

6. 中日両言語における「中」の対照研究について-12

7.終わりに-13

謝    辞-15

参考文献-16

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部