从日本插花看日本人的自然观_日语论文.doc

日本民族的艺术观强调:艺术遵循自然之道,艺术借自然物的形象姿态来抒发主体内心的情感世界,艺术美须蕴涵禅意、禅趣。插花作为民族艺术的一种,也蕴涵着日本人的自然观。本

要旨

 

古代の中日文化の交流と発展に従って、中国の生け花の慣わしは日本に伝えて、大いに日本の生け花文化の発展を推進した。日本の伝統文化と結びついて、それによって日本民族の独特な気質と風格を備えて、民族の審美の意識を体現していて、日本の伝統芸術と文化生活の重要な構成部分になる。

日本民族の芸術観としては、芸術は自然の道に従って、芸術は自然物の形と姿を利用して主体の内心の感情世界を述べ表して、芸術美は禅の教え、禅味を含まなければならないことを強調する。生け花は民族芸術の一つとして、日本人の自然観も含んでいる。

本論文は生け花の起源、種類、流派の中から民族の自然観を現すことと反映することを研究して、それによって更に中国の生け花芸術を発展する方法を見つけられるのであろう。

 

キーワード:生け花;自然観;文化

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに.1

1.1自然観と日本人の自然観

1.2先行研究と問題提起

2.日本の生け花の発展と日本人の自然観.2

2.1日本の生け花の起源

2.2日本の生け花の発展

3.日本の生け花の種類と日本人の自然観3

3.1立花

3.2生花

3.3投入花

3.4盛り花

3.5自由花

3.6日本人の自然観

4.日本の生け花の流派と日本人の自然観.6

4.1池坊流

4.2小原流

4.3草月流

4.4日本人の自然観

5. 中国の生け花芸術に対しての啓発8

6.結論.8 

参考文献.10

謝辞.11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部