日语中汉语词汇的同形异义词的研究–以二字汉语为中心_日语论文.doc

中日语言文字在漫长的历史发展过程中,相互借鉴,相互学习,与此同时,也产生了一类词,它们具有相同的形态,意义却各不相同,便是同形异义词。本文通过探究中日同形异义词产

要 旨: 中国と日本は一衣帯水の隣国である。歴史の発展とともに、日本語は中国語を大量取り入れたと同時に、中国語を改造し、自らの言語を形成させた。それにより、同形異義語がたくさん出てきた。本稿は同形異義語の中の二字漢語を取り出し、研究を行う。主に同形異義語の定義、起源、分類、異同点などについて詳しく紹介する。

 本稿は「はじめに」、「本論」、「おわりに」という三つの部分からなっている。「はじめに」において、同形異義語に関する国内外での最新的な研究状況を紹介し、本研究の方法と目的を説明する。「本論」において、まず、歴史の発展とともに、日本語と中国語はどのように互に学び合い、現代語になってきたのかを詳しく分析する。次に、二字漢語の両国語におけるそれぞれの意味と使用範囲での相違を分析してみる。最後に、具体的な例を挙げながら、同形異義語に関する研究を行い、日中言語文化上の相違点を検討する。「終わりに」では、各章の分析に基づいて、結論を出す。また、残った問題点と今後の研究方向を明らかにする。

 

キーワード:日本語  同形異義語   二字漢語

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

2.同形異義語の定義-2

3.同形異義語の形成-3

3.1同形語の形成の要因-4

3.2語彙の相違をもたらす原因-5

4.同形異義語の分類-6

5.終わりに-11

謝    辞-12

参考文献-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部