自《导盲犬小Q》看日本人的宠物观_日语论文.doc

首先是通过分析电影《导盲犬小Q》剧中人物的行为以及心态来寻求日本人的宠物观,探求日本人为何要养宠物。其次通过小Q这个缩影来了解宠物在日本社会中的地位以及作用。最后通过

『盲導犬クイールの一生』から見る日本人のペット観

 

要 旨:「ペット」というものは、つまり人間が経済的な利のためではない飼う動物のことである。動物を飼うことは人間と自然が共存すると思う。人間と動物も切れない絆が存在する。これが「ペット」誕生の理由かもしれない。経済が発展している今は、ペットを飼う人もますます増えている。世界中はペットブームが流行している。筆者自身もペットが好きで、日本のペット観と言うものにかなり興味を持っている。

 本論本は日本有名な映画『盲導犬クイールの一生』をシンプルとして、日本のペット観を研究する。キャラたちの動きと思いから日本人のペット観を分析し、このフィクションではない映画から日本社会とペットの関係を研究する。本論文を通じ、人間と自然関係がますます緊張している今、人間と動物どうやって共存するか、中国人の飼い主たちに伝えたいと思う。なお、正しい共存することを通じ、ぺっトは社会に利になれると思われる。

 

キーワード:クイール  ペット     ペット観    

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

2.先行研究-2

3.日本のペット映画-2

4. 『盲導犬クイールの一生』から表したペット観-4

5.日本人のペット観と形成-8

6.終わりに-9

謝    辞-11

参考文献-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部