关于日本中小企业职员持续研修状况的研究_日语论文.doc

目前,很多日本中小企业的职员研修工作仅仅是在职员的实习期进行,在实习期过后的两个月到两三年期间,很多职员都选择辞职,因为日本中小企业的职员研修制度没有持续性,而这

日本の中小企業における社員の持続的な研修の

あり方について

 

要旨:企業の競争はつまるところ人材の競争である。企業が社員研修を行うのは、企業の発展に対して重要なことである。日本の中小企業は大企業より規模が小さく、社員の人数が少なく、会社の発展の方向が不安定であると考えられる。少人数のため、中小企業にとって会社の社員は不可欠な組成部分になる。特に現在の人材競争型の社会にあって、社員研修を行い、優秀な社員を育成するのは企業が健全に発展するために、最も重要な要素である。

小論では日本の中小企業における社員の研修現状を中心に分析し、「はじめに」、「先行研究」、「本論」、「おわりに」という四つの部分から構成される。「はじめに」では、本研究の背景と目的と予想を説明する。「先行研究」では、本研究について、国内外で最新的な研究状況を述べる。「本論」では、まず、日本の中小企業の社員研修の現状を紹介し、持続的な研修の必要性を明らかにする。次に、中小企業の普遍的な研修体系を説明し、どのような効果があるのかを分析し、なぜ現在日本の中小企業の社員研修体制の成果が上がっていないのか、その原因について考察する。最後に、持続的な研修体制を提案することで、どのような研修のあり方を推進すれば効果があるか、その解決法を検討する。本論の中で、「結論」において、本論の各章の分析をまとめる。終わりの部分において、結論を出すと同時に、残った問題点と今後の研究方向を明らかにする。

 

キーワード:日本中小企業   持続的 研修

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

2.先行研究-2

3.日本の中小企業における社員研修の現状-2

   3.1実習後の離職率-3

   3.2 社員研修に存在する問題-3

   3.3 持続的な研修の必要性-4

4.現在の社員研修体制の問題点-4

   4.1 OJTと実施効果-5

   4.2社員研修の問題点-5

 4.2.1日本の中小企業は社員の持続的な研修を重視しない-5

 4.2.2社員の研修体制における実践意義の不足-6

 4.2.3社員研修の計画におけるバランス意識の不足-6

 4.2.4研修投資が不足-7

5.中小企業における社員の持続的な研修へのアドバイス-7

   5.1中小企業における社員の持続的な研修を重視する-7

   5.2社員の研修体制における実践活動の展開-8

   5.3社員の持続的な研修計画を制定する-8

6.結論-10

7.終わりに-12

謝辞-13

参考文献-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部