从典型神婚神话来看日本古代婚姻观_日语论文.doc

《浦岛太郎》、《鹤的报恩》等等都是日本神婚神话中代代相传,经久不衰,在日本国外也耳熟能详的经典篇章。这些神话故事中包含了古代日本人们对婚姻的原始理解,富含着古代日

要旨

 

神婚説話とは片方の配偶者が神である婚姻譚のことである。『鶴の恩返し』と『浦島の子』などは古い神婚説話の中で非常に有名な物語であり、日本だけでなく、海外もよく知られている。このような神話と伝説の中に日本古代人の婚姻に対する原始的な理解と心理経験が含められる。本文は典型的な神婚説話を分析して、日本古代の婚姻観を研究する。筆者にしてから見れば、結婚対象を選ぶとき、経済状況、家庭環境と身分より、相手の個人品質を重視するべきだ。勤勉や誠実からこそ婚姻生活が幸せになれる。

 

キーワード:神婚;婚姻観;品質

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

2.日本民間の神婚説話1

2.1日本民間の神婚説話の類別

2.1.1異類婿

2.1.2異類女房

 2.2日本民間の神婚説話の要素

2.2.1援助と来訪

2.2.2 共棲と労働 

2.2.3  破局と別離

3.日本古代の婚姻観3

3.1日本古代の結婚の目的

 3.2日本古代の結婚対象に対する要求

3.3 結婚の風習

4.現代社会への啓発4

4.1 現代社会の問題

4.2現代青年の問題

5.結論5

参考文献7

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部