从战后日本女性婚姻观看日本女性地位变化_日语论文.doc

本论文从日本女性婚姻观来研究日本女性地位的变化。得出如下观点:战后的日本女性纷纷从旧式的、束缚自身发展的婚姻中走出,探求、构建起新的婚姻观,新的家庭模式,可以说是

要旨

 

伝統的の日本女性婚姻観念に、日本女性は婚姻として自分の幸せの終着と一生の職業で、「幼少時代に父に従う、結婚後夫に従う」というのはずっと代々受けづくの美徳とする。一般家庭に夫が仕事すると、妻は家で家事すると子供を連れるところから仕事をやめて真の主婦である。当時の女性に対して「三高さー高い学歴、高い収入、高い体つき」の男性理想的な結婚対象である。第2次世界大戦後、日本の女性たちの婚姻観は大きく変わる。今、過去の日本の女性配偶者の選択基準として「三高さ」が「三低さ」に脇変えて、「低い姿勢、低いリスク、低い依存」ということである。ここによって、日本経済の繁栄、衰え盛、仕事の圧力が大きくなるにはすでに日本婚姻観に莫大な衝撃を与える、日本の伝統の昔の婚姻の方式を変わった、日本の家庭生活への影響が大きかった。

  本論文は日本人女性と婚姻観研究を日本の女性の地位が変化する,以下の通り観点の結論を下したものは戦後の日本の女性が一斉に古い、自身の発展を締め付けるの婚姻の中に出てきる、新しい婚姻観を探求しながら、新しい家庭モデルとなっている。女性意識の巨大なビジョン、女性の社会的地位の向上の重要な表現と言えできる。これは社会の進歩の産物だが、それはさらにかなりの程度に女性主義的思潮の伝播と普及しているの賜である。こそ、女性主義的研究の理論の指導のもと、現代の日本の女性は結婚で、男女平等の実現を向上させるために、家庭での地位を確保している。日本戦後の宪法の規定によると、男女は法律、社会、家庭に平等な地位である。戦後も教育改革を処理される、女性は良妻賢母から解放されては、男性が同じ立場で教育を受ける。

 

キーワード:日本女性;婚姻観念;地位;戦前;戦後 ;原因;影響

 

目次

要旨

中文摘要

1、始めに.6

2、本論.8

2.1、戦前の日本の女性婚姻観と地位.8

2.1.1、戦前の日本の女性婚姻観.8

 2.1.2、戦前の日本の女性地位.8

2.2、戦後の日本の女性婚姻観と地位.9

2.2.1、戦後の日本の女性婚姻観.9

2.2.2、戦後の日本の女性地位.9

  2.3、日本の女性の社会的地位の変化の表現.9

 2.3.1、女性と教育10

 2.3.2、女性と就職10

 2.3.3、女性の結婚と女性.10

  2.3.4、女性と参政11

 2.4、日本の女性の社会的地位の変化の主な要因11

 2.5、戦前戦後の日本女性の社会的地位の比較12

3、終わりに.12

4、参考文献.13

5、謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部