岛崎藤村的《破戒》对日本自然主义文学的影响_日语论文.doc

岛崎藤村的《破戒》是日本近代文学史上的一部杰作,也是日本自然主义文学的奠基之作,对日本自然主义文学的形成与发展有很深远的影响。本文将重点写《破戒》对日本自然主义文

要旨

 

島崎藤村の『破戒』は日本の近代文学史上の傑作の一部であり、日本の自然主義文学の画期的な作品でもあり、日本の自然主義文学の形成と発展に多大な影響を与えている。本文は主に『破戒』が日本の自然主義文学に与えた影響を重点的に論述し、『破戒』にある日本の自然主義の要素と『破戒』が日本の自然主義文学の中での地位と『破戒』が日本の自然主義文学に与えた具体的な影響など三つの面が含まれる。本文を通して私達に本格的な日本の自然主義文学を理解させると同時に、明治社会の社会制度と社会の現状に更に明らかに認識させることができる。

 

キーワード:『破戒』;日本自然主義文学;影響

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに. 1

2. 『破戒』と日本の自然主義文学1

3. 『破戒』が日本の自然主義文学に与えた影響.3

3.1 『破戒』にある日本の自然主義の要素

3.2 『破戒』が日本の自然主義文学の中での地位

3.3 『破戒』が日本の自然主義文学に与えた影響

3.3.1『破戒』の創作主題が日本の自然主義文学の精神に与えた影響

3.3.2『破戒』の人物描写が日本の自然主義人物描写の風格に与えた影響

  3.3.3『破戒』の描写手法が日本の自然主義文学の創作風格に与えた影響

4. おわりに. .6 

参考文献 .7

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部