在职业棒球迷中看日本人的集团意识_日语论文.doc

解释说明什么是集团意识和其对日本人的影响,通过研究随着集团意识的变化和在其影响下职业棒球迷们在各个阶段应援方式等等行为和心理的变化和不同来得出,职业棒球迷们今后将会

要旨

 

本論文は集団意識に基づいて、プロ野球ファン及び応援の変化、そして発展による問題を述べるものである。

日本人の集団意識は、自分が属する集団と個体の「同一化」、つまり「個体の感情を集団に投入」することがその特徴であり、それはプロ野球ファン達にも顕著で、その応援には基本的に有益に作用するが、その逆もあり得る。

プロ野球ファンという集団はプロ野球の変化と発展に深く関わってきたが、各球団の応援団の集団意識が強くなると同時に、各応援団同士の対立も激しくなり、一部の応援団の存在がプロ野球全体の損益となっていた時期がある。

その後の規制や時代の変化に伴い、プロ野球ファンの集団意識も、自分が応援するチームとそのファン達という「チーム別」のものから、プロ野球全体の発展を願うものに広がっていった。

キーワード:プロ野球;ファン;集団意識;応援方法

 

目次

要旨

中文摘要

1.序文 .1

2.集団意識.1

2.1 定義

2.2 日本人と集団意識 

3.プロ野球ファンと集団意識の変化3

3.1 日本プロ球団の略歴とファンとの関係性

3.2従来のファン

3.2.1応援方法

3.2.2装い

3.3 1984年以降のファン及び問題活動

4.将来のプロ野球ファン.7

4.1 時代背景 

4.2 将来展望

5.結語8

参考文献.10

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部