从毅力看日本社会(忍耐力から見た日本社会)_日语论文.doc

日本人の「忍耐力」精神は、すでに日本の政治、企業、文化、生活の中で完全にに深く突っ込んでいている。いわば、明治以後、日本国民は、自らと自己同一化した家の繁栄のため

要旨:日本人にはある明言がある、それは、ただ陽光と空気は自然からのめぐみで、ほかのすべては労働・意志力を通し、自己を自制と制約した後得るものである。これは日本社会光栄に思う民族素質の一つである。日本人のこのような忍耐力は単純な個人の性格だけではなくて、すでに全体の社会階層に深く溶け込んで、しかも政治を貫いて、経済、生活の各領域に及ぶ。そこで、本論文は忍耐力を力点に置き、忍耐力から見た日本社会の諸方面を検討する。

キーワード: 日本文化   日本大和魂の精神   忍耐力 武士道

 

  日本人の「忍耐力」精神は、すでに日本の政治、企業、文化、生活の中で完全にに深く突っ込んでいている。いわば、明治以後、日本国民は、自らと自己同一化した家の繁栄のために、「勤勉と忍耐」・「和の精神」をいかに発揮し、これが戦前日本の急速な近代化・資本主義化、さらに日本民族「共同体」への忠誠心を最底辺から支えたのである。戦後、依然として日本企業社会と高度経済成長を根底から支えたのである。

  こうした「忍耐力」は、彼らの仕事と生活の態度、人生観と価値観に影響することはもちろん、しかし同時にマイナス影響をもたらすと思われる.グローバルの進展にともない、こうした「忍耐力」は、よく生き続けるのか、という問題が残ると思われる。

 

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部