日本传统文化的吸收和创建-抹茶を例_日语论文.doc

日本の伝来文化を吸収・創造する歴史と現状を分析し、それから日本文化の特徴――融合性と創造性が明らかになった。単一民族、島国という地理環境、伝来文化を吸収する経験、

要旨:本稿では、中国における抹茶の歴史、中国から日本への茶の伝来、現在日本の抹茶の創造と伝播について考察した。中国から伝わってきた抹茶を例として、日本の伝来文化を吸収・創造する歴史と現状を分析し、それから日本文化の特徴――融合性と創造性が明らかになった。単一民族、島国という地理環境、伝来文化を吸収する経験、文化形成の人文的要素といったことはこういう日本文化を形づく原因として挙げられる。最後に、日本の伝来文化に対する態度と中国の比較から、文化を興すわが国への啓示が得られた。

キーワード:抹茶 伝来文化 吸収 創造

 

民族によっては民族文化が違うということは事実である。もっとも重要なのは、その違いに対してどんな態度をとるかという問題である。知らないふりをし、自惚れをするか、それとも積極的に学んで、新しい方向を発展させるかという質問について、日本はもうすでに優れた答えを出した。ある意味で、伝来文化を吸収して、創造して、伝播していく過程は日本の歴史であると言える。つまり、日本の発展するそれぞれの階段は創造した伝来文化を伝播するクライマックスによって刻まれる。だが、日本は全面的な外来化の道に足を踏み入れるわけではない。伝来文化を基礎として、新しいものを絶えず作り出し、斬新な文化を生み出す。また、創造にとどまらず、日本文化として世界の国々へ伝播していき、大きな影響を及ぼす。

 

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部