中日两国审美意识影响和差异_日语论文.doc

中日両国の美意識が違い。中国人は「大きなものが美しい」という美意識を持ち、日本人は「小さなものが美しい」という美意識を持つ。また、中日両国は「美」という字に対して

要旨:中日両国の美意識が違い。中国人は「大きなものが美しい」という美意識を持ち、日本人は「小さなものが美しい」という美意識を持つ。また、中日両国は「美」という字に対しての理解も違う。このような違いは文学作品の中で反映されるだけではなく、日常生活でもよく見える。違った美意識ができた原因は違った自然地理環境と違った心理である。そして、美意識はずっと重要な作用を発揮している。

キーワド:大、小、美意識、細部、民族の性格

 

中文摘要:中日两国有着不同的审美意识。中国人以大为美,日本人以小为美。而且中日两国对“美”这个字的理解也不同。这种不同不仅被反映在文学作品中,日常生活中也随处可见。不同的审美意识形成的原因是中日两国不同的自然地理环境和不同的心理因素。而且审美意识也一直发挥着重要的作用。

关键词:大;小;审美意识;细节;民族性格

 

  周知のとおり、日本の商品は「小さい、精巧、便利」で、世界中よく売れている。電子製品から車まで最も印象的なのは商品の「小ささ」である。日本人は自然を鉢植えまで縮めることが好き、文庫本も好きである。韓国学者李御寧さんはこのような好みを日本人の縮小意識とまとめた。彼の『日本人の縮小意識』は日本についての著作である。筆者は日本社会の中存在しているたくさんの文化現象を全面的に分析することを通し、縮小することが得意、生まれながら縮小意識をもっている日本人はこの才能を充分に生かし、小さい品質いい商品で他の国の商品に勝つという観念を表した。

  『日本人の縮小意識』を読んだ後、私は中国美意識の研究に興味を感じたので、いろいろな資料を調べ、中国人は「大きなものが美しい」という美意識を持っていることが気付いたのである。中国人のこのような美意識の研究について、主に朱玲さん、李洛楓さんの影響を受ける。この二人はこのような美意識を持っている原因は古人の自然崇拝だという結論を提出した。また、楊紅さんと王景傑さんは中日両国の違った美意識を簡単に比較し、違ったところが人々に見せた。

  この論文の目的は人々に中日両国にもっと深く理解させることである。そうすると、お互いに文化を勉強するとき、国民と付き合う時、必要のない誤解を避けることができる。

 

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部