日本便当文化研究_日语论文.rar

本文は弁当の民族性と流行性から、弁当はどのように日本の伝統文化を体現しているかと中日弁当の比較という角度から分析する。弁当にたいする研究で、日本の社会文化の1つの

要旨:日本の弁当は「目で楽しみ、舌で味わう」と言われるように、弁当の栄養がたっぷりで、食物の『形』と『色』の美しさを尊重して、盛つけの技術とか食器との調和とかの美しさを重んじる。弁当の観賞価値がとても高い。その材料と包装は日本人が季節感と色彩の組み合わせを重視することを表し、弁当そのものも日本人の縮小意識及び遊び心と童心などの国民性格を反映し、弁当箱と食物の材料から日本人が心から愛する自然との共存する自然感が見られる。それと同時に、弁当も日本社会の母親の愛情の表現で、日本社会での女性の姿を反映する。弁当文化を通じて、日本飲食文化の特徴と薀蓄を見抜くことができる。本文は弁当の民族性と流行性から、弁当はどのように日本の伝統文化を体現しているかと中日弁当の比較という角度から分析する。弁当にたいする研究で、日本の社会文化の1つの側面を知る。それは日本の民族の特有な国民性格と文化価値観を体現する。我々にとって日本民族をよく知るために不可欠な方面である。

キーワード: 縮小意識;自然観;審美の意識;国民性格;中日弁当の比較

 

摘要:日本便当是用眼睛来欣赏、用舌头来品尝的食物,其营养丰富,反映了日本人对食物的形与色的高度讲究,极工盛器,配合食物。便当的观赏价值很高,材料包装反映了日本人注重季节感色彩搭配的美意识,便当本身也体现了日本人的缩小意识以及日本人的玩心及童心的国名性格,便当盒及食材表现了日本人热爱自然顺应自然与自然和谐共存的自然观。与此同时,便当也是日本社会母亲的爱的体现,反映了日本女性的社会作用。通过便当文化能够看出日本饮食文化的特征和内涵。本文从便当的民族性和流行性着手,分析研究便当如何体现日本传统文化及中日便当的比较。通过对便当的研究我们可以了解日本社会文化的一个侧面,它体现了日本民族特有的国民性格和文化价值观,对于我们了解日本及日本民族是不可缺少的一个方面。

关键词:缩小意识;自然观;审美意识;国民性格;中日便当比较

 

弁当は現代の食事形態の一つとして日本人の暮らしに深く根付き、日本人の体を作る食事としても重要な役割を担う。最近弁当が国際化され初め、各国において弁当ブ-ムが相継いで起きている。日本の弁当はこれまでにないスピ-ドで迅速に発展して、既に日本の文化を理解する1つの重要な窓となる。弁当の発展の歴史は日本の社会文化の発展の歴史を映す。日本の弁当は独特な日本文化の象徴の一つとして、現在大変人気を呼んでいる。しかし、中国と日本両国において中日弁当の比較についての研究がそれほど多くなく、中国にどうして弁当文化がないのかということを言及することが少ない。ですから、本論は弁当の体現した文化と中日弁当の比較を主眼として、その民族性と流行性を探求して、弁当から入手した様々な資料を分析し、中日両国の弁当文化の違いを究明したい。弁当文化は日本文化の支柱で、将来は日本の社会にもっと大きな促進作用がある。中日両国の国民の弁当にたいする習慣と意見を分析する。それは両国の交流を促進するのに重大な意義がある。

 

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部