从寿司的变迁看日本食文化_日语论文.doc

本論文は寿司の起源や発展や現状などについての分析を通じて、寿司が日本に根付いた原因、更に伝統的な日本食文化を形成した原因や特徴、日本人の食生活のバラエティー等を探

要旨:本論文は寿司の起源や発展や現状などについての分析を通じて、寿司が日本に根付いた原因、更に伝統的な日本食文化を形成した原因や特徴、日本人の食生活のバラエティー等を探究する。分析を通じて、日本食文化の形成は自然と深い関係があること、つまり風土が日本食文化を醸し出すことを明らかにする。また、日本の伝統的な食文化の特徴をもよく把握する。

キーワード: 寿司、日本、食文化

 

中文摘要:本论文通过对寿司的起源,发展,现状等的分析,从而探究寿司在日本扎根的原因,更进一步探究传统的日本食文化形成的原因及特点,和日本人食生活的变化。通过本论文的分析,明了了日本食文化的形成与自然环境密切相关,即风土酿造了日本食文化。另外,很好地把握了传统的日本食文化的特点。

关键词: 寿司、日本、食文化

 

  各民族や各国は有名で、独特な、民族風格を表現する食べ物がある。伝統的な日本料理は和食である。和食の代表と言えば、寿司である。寿司は魚の刺身の旨さとご飯のおいしさを巧みにミックスさせた日本の独特の食べ物である。お客様に出す食事とか、お祝いの時のご馳走といったら、日本人は何と言っても「お寿司」である。日本人は魚が好きな民族であり、よく「魚がある所は寿司がある。」と言う。美味しく、新鮮な魚の刺身はタンパク質に富んで、栄養価も高い。それによって、栄養価を重んじる日本人の食生活は寿司と関係が深いと思う。寿司は日本でたいへん人気があるだけではなく、和食の代表として世界に名を馳せている。中国などの外国でも、たくさんの美食家、民俗学者、文化評論家は多くの角度から寿司についていろいろな研究をしている。

本課題を展開するために、いろいろな国外と国内の資料を探した。国際交流研究所所長としての大森和夫が編集した『日本』という本の中に、寿司の発展や種類や作り方などが詳しく紹介されている。この本を読むことによって、寿司について興味を持つようになった。中国の周朝暉が書いた『寿司の魅力』という文章の中に、寿司の営養価値や日本人の飲食習慣を分析する。寿司は神秘な、優雅な日本文化の象徴であると論じている。寿司は日本の代表的な食品であり、民族文化に融け込み、分割できない一部分になる。寿司がどう出現して、それからどう発展し続けているか。それの探究を通じて、日本の伝統的な食文化の特徴を掘り下げていきたい。これはこの論文を書いた目的である。

 

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部