从武士精神来看日本现代社会意识_日语论文.rar

本論文は武士精神の本質及び生まれた原因を究明し、それに、武士精神は時代の発展するとともに、変わてきているので、現代社会意識にどの影響を生まれるかと分析する。

要旨:日本は武力を崇拝する民族である。古くから、武士精神としての「義、仁、礼、忠義、名誉、克己」という精神は庶民の生活に浸透してきた。武士精神は第二次世界大戦戦時一度衰弱する傾向があったが、ずっと前にも人の心に浸入していた。武士精神は日本精神と見られて、日本人の社会意識と日本人の性格に色々な影響を与えている。

  本文においては、最初は現代武士精神の発展状況を紹介して、それに、儒教思想、幕藩体制、桜精神から分析して、武士精神が成立した、さまざまな原因を論じる。次には、日本人が武士精神に影響を受けられて、生まれ出した集団意識、天皇崇拝意識、危機意識、死生観などのような独特的な社会意識を具体的に分析する。その上で、武士精神が日本社会における深刻的な影響を窺おうと思う。最後に、日本社会において、武士精神は日本現代意識への影響は積極的と消極的な方面から分析する。

  本論文は武士精神の本質及び生まれた原因を究明し、それに、武士精神は時代の発展するとともに、変わてきているので、現代社会意識にどの影響を生まれるかと分析する。更に自我意識に目覚め、人間と人間、人間と社会の「義、仁、礼、忠義、名誉、克己」の精神を強調すると考えている。

キーワード:武士精神、日本精神、社会意識、影響

 

摘要:日本是一个崇尚武力的民族。自古以来,作为武士精神的‘义、仁、礼、忠义、名誉、克己’已经渗入百姓的生活中,被视作为日本精神。武士精神虽然在第二次世界大战期间有衰弱的趋势、但其精神已经深入民心。它给日本社会和日本人带来很多影响。

   本文先介绍了现代武士精神的发展状况,接着从儒教思想、幕藩体制、樱花来分析武士精神成立的各种原因。其次具体分析武士精神影响下的日本人的集团意识、天皇崇拜意识、危机意识、生死观等独特的社会意识,理解武士精神对日本社会的深刻影响。最后,分析一下武士精神对日本现代意识的积极和消极的影响。

   本论文研究了武士精神的本质及产生的原因,由于武士精神随着时代的发展而不断变化,分析它给日本社会意识带来怎么样的影响。从而产生一种自我意识,在人和人,人和社会中想要强调“义、仁、礼、忠义、名誉、克己”的精神。

关键词:武士精神、日本精神、社会意识、影响

 

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部