拟声拟态语的翻译方法–以宫泽贤治的作品为中心_日语论文.doc

本论文以宫泽贤治的作品为实例进行分析与考察。宫泽贤治是个有天赋的诗人,使用的拟声拟态语很独特也是很高品位的。不仅限于平常用语,还有很多有独创性的拟声拟态语。出于此

要旨:日本人の言語生活において擬声語・擬態語は不可欠であり、言語学にとっては重要な研究分野である。擬声語は聴覚に関係があり、物質や生物が発する音を字句で表すものである。擬声語は生命体の音と非生命体の音を含む。擬態語は視覚に関係があり、状態や感情などの音を発しないものを簡明な字句で模倣するものである。擬態語は動作、心理状態、情感に関する言葉である。擬声語・擬態語は生物を描写し、動作を修飾する言葉で、人の創造力と知恵の産物といっても過言ではない。

また、日本語の擬声語・擬態語は中国語より活用面においてより複雑である。試験などで大量の擬声語・擬態語があれば、中国の学習者には手も足も出ないかもしれない。数量であれ、概念であれ、分類さえ多くの相違点があるので、これも擬声語・擬態語の翻訳上に難しさを加える。擬声語・擬態語の翻訳方法を研究しようとする者は少なくなさそうであるが、代表的な作品と資料にある実例を分析する研究は些か足りない状況である。

本論文は宮沢賢治の作品を実例として分析して考察する。宮沢賢治は天性の詩人で、使用した擬声語・擬態語はユニークにしてハイセンスなものである。日常的な言葉にとどまらず、独創的な擬声語・擬態語も多い。このため、宮沢賢治の作品を例としてとりあげることにした。

キーワード:擬声語;擬態語;宮沢賢治;翻訳方法

 

目次

要旨

中文摘要

1.序論1

1.1  擬声語・擬態語について

1.2  宮沢賢治について

  1.2.1生涯

  1.2.2作品と選択の理由

2.擬声語の翻訳方法について.2

2.1自然描写について

2.1.1火の描写についての擬声語とその翻訳方法

2.1.2水の描写についての擬声語とその翻訳方法

2.1.3風の描写についての擬声語とその翻訳方法

2.1.4草の描写についての擬声語とその翻訳方法

2.2動物の表現について

2.2.1鳥類についての擬声語とその翻訳方法

2.2.2哺乳類についての擬声語とその翻訳方法

2.2.3その他の動物についての擬声語とその翻訳方法

2.3人の動作について

2.3.1顔の表情についての擬声語とその翻訳方法

2.3.2手の動作についての擬声語とその翻訳方法

2.3.3足の動作についての擬声語とその翻訳方法

 2.4無生物について

3.擬態語の翻訳方法について13

3.1自然現象について

3.2生物の状態について

3.2.1感情表現についての擬態語とその翻訳方法

3.2.2顔の表情についての擬態語とその翻訳方法

3.2.3手足の動作についての擬態語とその翻訳方法

3.3無生物について

4.結論.20

参考文献22

謝辞23

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部