浅谈光源氏和贾宝玉的爱情观_日语论文.doc

本文主要写光源氏和贾宝玉的爱情观,我将从以下3个方面来主要的介绍两者爱情观。首先,介绍光源氏和贾宝玉的人生轨迹。分析两者的爱情观。先总述其爱情观及其异同。再从社会背

要旨:御承知の通り、「源氏物語」と「紅楼夢」は優秀な作品である。文壇の歴史上、名高い。二つの作品の創作の年代は、八百年ぐらいの差があるが、内容において非常に似ていている。小説ではほぼ衰えていく家族の公子の一生を描き、二人とも最終的に悲劇結末を招く運命に置かれている。光源氏と贾宝玉は、世間の注目された出身であり、世人の心の中で、完璧な人物である。他人の目に、彼らは神仙のような存在である。内心の世界と情感の生活は豊かである。違った人生の軌跡や社会の成長の環境などのため、彼らの世界観と価値観、愛情観は他人とも違っている。

彼らの愛情観を言ったら、いろいろな見方がある。封建社会では、保守的な愛情観は主流であるので、作品の愛情観は世俗に認証できない。だからこそ、彼らの愛情観は特別な研究の価値があると考える。彼らのわがままな性格は封建の制度への反抗である。要にして、この先進な愛情観は、自分の人生に影響をもたらし、世俗の愛情観には、衝撃を与えた。

本論は、主に光源氏と贾宝玉の愛情観を描いたい。三つの方面から二人の愛情観を探りたい。まず、各自の人生の軌跡を探求したい。そして、二人の愛情観を分析したい。社会の背景、成長の環境、性格の特徴から、相通点と相違点を別々に分析したい。最後に、女性への態度、各自の人生、社会から着手するし、愛情観の影響を探求しようと考える。

 

キーワード:  光源氏贾宝玉封建社会愛情観

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに1

2. 光源氏と賈宝玉の人生軌跡.2

2.1光源氏の人生軌跡

2.2賈宝玉の人生軌跡

3. 光源氏と賈宝玉の愛情観.2

3.1 愛情観の異同

3.2 愛情観の形成要因の共通点. 3

3.2.1 社会の背景

3.2.2 成長の環境

3.2.3 性格の特徴

3.3 愛情観の形成要因の相違点. 3

3.3.1 社会の背景

3.3.2 成長の環境

3.3.3 性格の特徴

4. 愛情観の影響  4

4.1 女性への態度

4.2 人生への影響

4.3社会の愛情観の影響

5. おわりに6 

参考文献7

謝辞8

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部