从日本的车站便当看日本的饮食文化_日语论文.doc

本文通过对车站便当的起源、发展历程以及日本各地代表的车站便当的详细介绍,让大家清楚地了解到日本车站便当在当今日本社会所处的地位和发挥的巨大作用。同时,车站便当作为

要旨

 

どんな国でも、国の表としての飲食文化は自国の文化にとっては欠かせない部分である。日本は飲食大国として国際範囲には高い評価を得ている。お弁当はその中の重要な一部である。その国ならではの味と作り方が受け継がれている。日本のお弁当の歴史は長くて、国民に好まれている。寿司、刺身と同じ、日本の代表的なものとして世界に有名である。それに、弁当の種類が非常に多く、材料も豊富で、地域の特徴を持った現地の弁当ができた。日本の各地はマスコミによってお土産を全世界に広がている。その中は駅弁の作用を軽視することができない。駅弁は日本の飲食習慣、経済などの発展の水準を映し出すだけでなく、より日本人が物にたいする態度と追求を反映している鏡と言えるだろう。本論では駅弁の紹介に重点をおくとともに代表的な駅弁から見た日本の飲食文化の特徴を分析していきたい。

 

キーワード:駅弁; 元の味; 美意識;季節感

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめ-1

2.先行研究-2

3.駅弁の定義について-2

3.1駅弁の意味

3.2駅弁の発展の歴史

   3.3代表的な駅弁

4.駅弁から見た日本飲食の特徴-6

4.1食物の始めの味を重視する

4.2文化の美感に富む

4.3季節の移り変わりを重んじる

5.終わりに-10

参考文献.11

謝辞.12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部