从谚语看日本人传统的婚姻观_日语论文.doc

可以体现众多学者专家在婚恋观多个角度进行了研究,但从谚语角度研究婚恋观的文章甚少。所以本文将通过,收集资料和阅读专家学者以及国内外的相关领域的著作和论文进一步从谚

要旨

 

ことわざは人々が長い時間にわたって社会生活の産物で、人々の知恵の結晶で、民族の知識と文化の重要な体現である。しかも諺と文化は密接に結んでいる。私たちは諺を通じて、日本の文化、社会の風俗習慣や日本人の人生観、世界観、価値観などを了解している。そのため、本論は諺で日本人の伝統的な婚姻観を簡単に分析する。

婚姻は人生の重要なもので、各時代に人々は結婚の見方も異なる。古代の日本人が仏教の影響を受けて、無常を信じて、無常を信じているから、自分の人生は運命に決められると思って、婚姻も自分が決めることができない。見知らぬ二人が縁で夫婦になって、神様の手配である。古代の日本人は、結婚の対象にもたくさんの期待がある。彼らは自分の恋人は容姿、年齢、家庭などが自分と合ってほしい。婚姻は二人で共同経営のことが、相手の性格と趣味などが同じだたら、婚姻生活はもっと長く幸せになる。しかし、すべてのことは自分の考えによって変化できない、もし夫婦は不和になって、離婚は平常なことである。また、中国の儒教の思想は日本人に大きな影響を与え、結婚後は男尊女卑の思想はとても深刻だ。家庭では男性の地位は至高で、女性は必ず自分の夫を中心にして、従属の地位であるが、女性は賢いかどうか、家庭の幸福にとって非常に重要である。時代の発展につれて、現在日本人の婚姻観と伝統的な婚姻観はかなり違っている。婚姻観についていろいろな社会問題も出ている。本論文を通して、人々にもっと日本人の伝統的な婚姻観を理解する。

 

キーワード:日本の諺;文化;婚姻

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに.1

2.ことわざから見る定めの縁.1

3.ことわざから見る理想的な恋人.2

 3.1似つかわしい外見

 3.2似つかわしい年齢

 3.3似つかわしい性格

 3.4似つかわしい家庭

4.ことわざから見る婚姻中の男尊女卑の体現.4

 4.1男性の地位

 4.2女性の地位

5.ことわざから見る女性の評価.5

6.ことわざから見る夫婦関係の達観.6

 6.1血縁関係がない

 6.2夫婦は似たもの

 6.3夫婦の睦まじい

 6.4夫婦の喧嘩

7.伝統的な婚姻観の値打ち.7

8.終わりに.7

参考文献8

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部