中日生食文化的比较_日语论文.doc

饮食文化是随着人类社的发展而改变和进步的。两国的生食文化亦随着时代的变迁而有所改变。本文首先考察了两国的饮食文化的历史和特征,然后分析了导致中国渐渐放弃生食转向发

要旨:中国と日本の飲食文化はともに悠久な歴史がある。生食文化は、中国と日本において最も伝統的なものである。飲食文化は人類社会の発展につれて変化し、進歩してきた。両国の生食文化も時代の移り変わりにつれて変化していた。本稿はまず両国の飲食文化の歴史と特徴を考察してみた。次に中国において生食を放棄し、次第に熟食を発展した原因、日本において生食文化が全面的に発展した原因を探ってみた。さらに、生食が人体に及ぼす影響について検討した。本稿は中日両国の生食文化を比較して、両国の飲食文化に対するさらなる理解を図った。

キーワード:生食 比較 飲食文化 影響 関係

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに-1

2. 食文化の起源-1

3. 生食の形成と出現-2

3.1 中国-2

3.2 日本-4

4.食文化の違い-5

4.1 食材の違い-5

4.2 食思想の違い-5

4.3 調理方法の違い-6

5. 生食の影響-7

6. おわりに-8

参考文献-9

参考サイト-9

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部