日本血型文化突出发展和现状_日语论文.doc

血型决定论是血型文化的重要组成部分。80%的日本成年人非常相信血型文化。也正是由于这个原因,血型文化引发了各种各样的社会现象,产生了积极和消极的影响。从科学角度来看,

要旨:血液型文化は日本から生まれる。古川竹二は1927年血液型と性格の関係を本格的に論じ、血液型と性格の関係を最初として提出した。「血液型決定論」は血液型文化の主な部分である。80%日本人成人は「血液型決定論」を信じ込み、血液型文化がさまざまな社会現象を引き起こし、積極的かつ消極的な影響ももたらしている。科学的な視点で血液型と性格は必然の関係がなく、「血液型文化」は科学の根拠もない。我々は血液型文化に客観的な態度を取るべきだ。

キーワード:血液型 性格 日本社会 科学性

 

目次

要旨

中文摘要

1、はじめに-1

2、日本「血液型文化」の提出と発展-1

3、血液型文化が引起した社会現象-3

3.1血液型に関する書籍の売れ行き-3

3.2血液型と軍隊、球団-3

3.3血液型と就職-3

3.4血液型と婚恋-3

3.5血液型と民族性-4

3.6その他-4

4、「血液型文化」がもたらした影響-4

4.1積極的な影響-4

4.2消極的の影響-4

5、「血液型決定論」の科学性に対する検証-5

5.1医学からの検証-5

5.2血液型と民族性-5

6、おわりに-6

参考文献-

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部