《梦十夜》中中国元素的运用及其意义_日语论文.doc

《梦十夜》是由十个光怪陆离的梦组成的小说,反映了夏目漱石对明治时期的社会问题的深刻感悟。纵观这部小说,我们可以发现一些中国的传统元素。本文主要研究夏目漱石的《梦十

要旨:夏目漱石の作品特徴が素朴でユーモアがあり、構造が多様であり、描写が細やかで生き生きとしており、明治社会への批判的な態度を持っている。『夢十夜』は彼の代表作の一つとして、日本民衆によく愛されている。『夢十夜』は、10の奇妙な夢からなる小説であり、明治時期の社会問題に関する漱石の深い悟りを反映している。この小説を総合的に見れば、中国の伝統的な要素にいくつか気づくことができる。本文は、主に夏目漱石の『夢十夜』における中国元素の運用とその意義を研究する。『夢十夜』の原文を結びつけてこれらの中国要素を分析して、夏目漱石がこの小説を書く目的と意義を探求していく。これらの中国要素を通じて、夏目漱石が西洋文明を盲目的に学んでいた明治時代の日本に対して、批判的な態度を持っていることが感じられる。夏目漱石は日本が自国の独特な文化をよく保護して欲しい。

キーワード:夏目漱石 『夢十夜』 中国要素 社会への影響

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに-1

2.先行研究-1

3.『夢十夜』について-2

4. 中国要素の運用-3

4.1第一夜の分析-3

4.2第二夜の分析-4

4.3第四夜の分析-4

4.4第六夜の分析-6

5. 『夢十夜』には中国要素が存在する原因とその意義-7

5.1 原因-7

5.2 意義-8

6.おわりに-10

参考文献-11

参考サイト-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部