从武士道看日本人的自杀现象_日语论文.doc

课题研究目的: 希望通过本文,在介绍日本动漫中出现的一些妖怪的同时,探讨日本的妖怪文化,研究妖怪文化的起源与发展,从而更好地了解日本妖怪文化,更加客观的理解日本的文

要旨

 

ここ数年来、自殺現象は全世界のメンタルヘルスに関する研究分野における重要な課題になってきた。各国の人々に広く注目されている。ある統計によると、2013に日本の自殺人数は約2万7300人に達した。他国と比べて、日本の自殺率は世界的に見ても高いと言われている。

このような高い自殺率は多くの要因と関係があるが、日本人は自殺を選んで世事から抜け出すのは大体武士道という文化背景と切り離せない関係があると思われる。日本人は独特な死生観をもっている。即ち桜の壮美が好きで、武士道の犠牲精神を崇めるのである。日本の武士道は忠、義、勇、仁、礼、誠、名という7つの字で総括できる。この7つの字も武士道の核心価値観念として日本の民族精神と文化に深刻な影響を与えている。

武士道は日本民族の魂とシンボルとして日本文化の核心で、日本文化と歴史を反映した。7百年余りの歴史をもっている武士道は、深刻的に日本社会に浸透して、すでに国民性の重要な構成部分になった。日本人は小さい時から武士道精神の影響を受けて、長くこの精神を心に銘記しようとしている。

 現代の日本では、とっくに刃物を連れる武士が見えない。しかし、武士道の精神は無形なので社会の風俗習慣と考え方に存在する。現代の日本人は自殺を適切な方法で行ったら自分の汚名をそそんで名誉を回復することができると依然として深く信じる。

 それで、本論文は武士道という視点から日本人の自殺現象を分析してみて、武士道が日本自殺現象への影響を探してみる。自殺予防対策についての研究に価値があればいいと思われる。

キーワード:武士道;自殺現象;忠;義理;名誉

 

目次

要旨

中文摘要

1.日本の自殺現象について1

 1.1自殺の現状と特徴

 1.2自殺の原因

2.武士道について2

 2.1武士道の概念

 2.2武士道の起源と発展

3.武士道からみる日本人の自殺現象4

  3.1切腹による自殺現象の分析

 3.2忠による自殺現象の分析

 3.3義理による自殺現象の分析

 3.4名誉による自殺現象の分析

4.結論6

5.おわりに6

6.参考文献8

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部