浅析宫崎骏电影中的日本人的自然观_日语论文.doc

我国近年来对于宫崎骏电影的研究也在不断丰富和发展,游智浩在北京电影学院学报中发表了《宫崎骏奇幻世界之旅》,其指出宫崎骏与其工作室。所制作出品的电影,孩童看了欢乐而受

要旨

 

宮崎駿は日本の有名なアニメーション監督である。ウォルト・ディズニーに「アニメーション界の黒沢明」と呼ばれている。彼の作品は日本のアニメーション界で最高峰である。私は宮崎駿の作品が大好きである。「風の谷のナウシカ」から「もののけ姫」 までの作品には深い意味がある。例えば、生命、大自然、森林への讃美、人類の行為に対する不満を表し、更に戦争と環境という関係を考えている。たとえ各作品の題材が違っても、沈思をさそう情報を巧みに作品の中にとけあわせる。本文では彼の一連のアニメーションに基づいき、日本人の自然観とその自然観の成因を探りたい。

 

キーワード: アニメーション;日本人;自然環境;自然観

 

目次

要旨

中文摘要

1.始めに1

2.宮崎駿と日本のアニメーション1

3.宮崎駿の作品に表れた日本人の自然観1

3.1「風の谷のナウシカ」-人間性の解放、自然の容赦

3.2「平成狸合戦ぽんぽこ」-人間の貪欲さ、自然の限界

3.3「もののけ姫 」-人間の欲念、自然からの報復

4.その自然観の成因4

4.1宮崎駿の生活環境

4.2自然条件による影響

4.3稲作文化による影響

4.4日本人の樹木を始源とする観念

5.結論6

参考文献8

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部