日本温泉资源的开发–以别府温泉为例_日语论文.doc

通过文献的调查了解以别府温泉为代表日本温泉资源开发的现状,以及其面临的一些问题。总结出一些普通温泉的经营模式。分析其利弊。以及面对未来政策与形式,发展方向的转变。

要旨

 

頻繁な地殻運動は日本の広範な地域に温泉を形成したが、それは海上の小島から山中の秘境にまで及んでいる。病気治癒は勿論、健康保全、美容から観光にいたるまで、各目的に応じた各種の温泉が至る所に存在する。日本の温泉は場所の数が多いだけではなく、種類も多く、その上高品質である。日本各地に有名な温泉があるが、日本人にとってこれらの温泉につかるのは人生の楽事で、生活に必須の部分である。いまや、日本の温泉はすでに高度の発展を遂げているが、いくつかの問題も発生している。これらの諸問題の研究は、温泉の発展を理解できるだけではなく、今後の発展に対して重要な意味があると思われる。

 本文は別府の温泉を例にして、別府の温泉の起源を通じて発展して、及び直面した問題と解決策を研究して、資料調査によって、データを分析して、例を挙げるなどの方法を用いて、日本温泉発展の方向を得た。

 

 

キーワード:日本温泉;別府温泉;資源開発;発展

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに1

2. 日本の温泉資源開発の歴史6

3. 別府温泉を例とする温泉資源開発の過程7

 3.1別府温泉の起源及び利用の展開

  3.2地元組織による別府温泉の発展   

4現代の別府温泉資源開発直面の問題.10

4.1観光需要の問題

4.2過剰開発の問題

5.別府温泉資源開発の問題対策. .11

5.1特色の維持

5.2科学的計画及び合理的開発

6.結論13

参考文献.14

謝辞

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部