接续助词“が”的用法-从和“but”的对照中解读_日语论文.doc

虽然以前研究“が”的用法的文章也不少,各种语法书中也都有详细地解释,但本文将以一个新的角度去说明“が”作为一个接续助词时的不同的用法。因为了解到同样作为接续助词的

要旨:日本語の「が」はいろいろな用法がある。接続助詞としても広く使われている。そのため、母語話者ではない日本語の学習者は「が」の用法をうまく運用できないことがある。「が」の用法をめぐって、たくさんの論文がある。しかし、本稿は新たな視点から接続助詞としての「が」の用法を分析してみる。英語の「but」は接続詞として、「が」と似ている用法があると思う。ゆえに、先人の研究に基づいて、かつ「が」と「but」の用法を比較して、「が」の用法を分析する。さらに接続助詞「が」の用法をはっきり整理してみる。

キーワード:接続助詞 が but 用法

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

2.先行研究-1

2.1「が」の用法について-1

2.1.1「現代日本語系統文法」による「が」の用法-1

2.1.2山下直による「が」の用法-2

2.1.3「新明解国語辞典」による「が」の用法-3

2.2「but」の用法について-3

3.接続助詞「が」と接続詞「but」の対照-4

3.1「逆接」の意味-4

3.2「対比」の意味-5

3.3「婉曲」の意味-6

3.4その他の意味-7

4.おわりに-8

参考文献

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部