从季语看日本人的审美观_日语论文.doc

季语是日本传统文化当中历史悠久又最富民族气息的瑰宝,其中蕴含的季节感与自然观时至今日依然对现代人有深刻地影响。本文通过探究季语的起源与发展,围绕季语,比较日本文化

要旨:季語は日本伝統文化の中でもっとも悠久で民族的なもので、その中に含まれる季節感と自然観は今でも現代人に深い影響を与える。この文は季語の起源、発展を探究し、季語をめぐり日本文化と他国文化、主に中国文化を比べて、日本人に属する、繊細以外の独特の精神気質を発見し、日本人と日本文化をもっと深く理解する。

キーワード:季語 俳句 美意識 季節感 自然観

 

目次

要旨

中文摘要

1、はじめに-1

2、季語の起源と発展-1

2.1 季語の成立-1

2.2 発展、変化と争い-2

2.3 季語と中日文化のかかわり-3

3、季語の表現方法-4

3.1 「春・夏・秋・冬」が含まれる言葉-4

3.2 季節に関する自然変化と現象を表現する言葉-4

3.3 祝日、記念日そして年中行事に関する言葉-5

3.4 典故によって形成した言葉-5

4、季語と日本人の美意識-5

4.1 人類と自然の調和-5

4.2 自然景観と人生の意味-6

4.3 自然を尊重する美意識-6

5、おわりに-7

参考文献-7

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部