中日百年企业的比较_日语论文.docx

要旨:近年、中国の経済は急速に発展しており、インターネットの文化も流行している。それとともに、創業する人は過去より大変多くなり、中国の市場は非常に活躍しているといってもいい。しかも…

要旨:近年、中国の経済は急速に発展しており、インターネットの文化も流行している。それとともに、創業する人は過去より大変多くなり、中国の市場は非常に活躍しているといってもいい。しかも、様々な問題も出てきた。特に、創業した企業の寿命は非常に短く、百年以上経営できる企業も少ない。それに対して、日本の百年企業の数量は世界で一番になる。中国は五千年の歴史を持っているが、百年企業はほぼ10つである。なぜ日本に比べて中国百年企業の数量はそんなに少ないのか。日本企業は特別な経営方法はあるのではないだろうか。中国企業の発展を長く進むために、本稿は日本の百年企業や草創期の企業について紹介しつつ、中国企業の現状から多くの方面を分析するつもりである。

 

キーワード:百年企業、家制度、経営理念、伝統継承、革新

 

目次

要旨

中文摘要

はじめに

本文3

5、研究目的3

6、先行研究3

7、研究対象4

8、研究方法4

第四章、時代背景4

1.1、日本と中国の百年企業の数量の違い4

1.2、日本の百年企業の歴史の沿革と克服した困難5

1.3、中国百年企業少ない原因5

第五章、日本百年企業の秘密6

第六章、現在、日本発展中の百年企業7

3.1、企業制度の相違点7

3.2、北一硝子から見る経営の要点8

3.3、石井味噌から見る伝統の継承と革新9

第四章、中日草創期の企業の比較10

4.1、日本草創期の企業の特徴——サイベック10

4.2、中国草創期の企業の現状11

第五章、将来、中国の企業の発展12

おわりに13

参考文献15

謝辞17

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部